速やかに医師に相談|豊胸したいなら美容外科で施術するのがベスト

婦人

理想の整形を受けるために

注射器

まずは医師を選ぶこと

口コミサイトなどでは、美容整形の失敗談が数多く紹介されています。こうしたケースのほとんどは、医師の技術が未熟なために起こります。十分な経験を積んだ医師とスタッフが揃っていれば、初歩的なミスが起こることはまずありません。ただし同じ美容外科でも、医師の技術や経験が全員同じということは稀です。特に全国展開している大手の美容外科では、いわゆるスーパードクターが在籍している一方で、大学を出たばかりの新人医師もいるのが普通です。ですから施術を受けるなら、美容外科を選ぶというよりも、医師を選ぶことのほうが重要です。美容外科のサイトを見れば医師の経歴などは詳しく載っています。経歴が載っていない場合は、まず怪しいと考えても良いでしょう。しかし肩書だけで信用することはできません。海外の学位やトレーニング歴は、お金さえ払えば手に入る場合がありますし、学会に所属しているといっても、ただ所属しているだけではあまり意味がありません。簡単に見分けるには、美容外科医としての経験年数を直接尋ねてみるのも一つの方法です。もちろん長いほど安心ですが、少なくとも1年以上の経験は欲しいところです。クリニックによっては、カウンセリングと実際に手術をする医師が異なる場合もあります。本来は細かい打ち合わせをした医師が、そのまま手術をすることで、希望どおりの結果を出せると考えられます。さらに施術後のアフターケアまで同じ医師が担当するのが理想的です。こうした体制を取っている美容外科なら、安心して手術を受けられるでしょう。

クリニックの良し悪しは

信用できる医師を探すためには、いくつかのクリニックに足を運ぶ必要があります。口コミサイトはある程度の参考になりますが、誇張された意見が多く、鵜呑みにはできません。また美容外科のサイトには、普通は悪いことは一切書いてありません。カウンセリングを受けてみて初めて、医師の人柄やクリニックの雰囲気をチェックすることができます。最近では少なくなりましたが、今でも営業のきついクリニックがあります。高額の施術ばかり勧めてきたり、できるだけ早く手術するように促したりするクリニックには要注意です。また料金設定が適切かどうかを判断することも大切です。安いから悪いということはなく、大量仕入れなどの営業努力で安価な料金設定にしているところもあります。しかしキャンペーンの値引き幅があまりにも大きかったり、オプションが多すぎたりするクリニックには、気をつけたほうが良いでしょう。冷静になるために、家へ帰って考えなおすのも一つの方法です。美容外科でもセカンドオピニオンを取り入れることは重要です。医師が違えば最善と考えられる方法も変わってきます。思いがけないアドバイスひとつで、悩みが解消されることもあり得ます。自分の体にメスを入れるのですから、遠慮せずに多くの医師から意見を訊いてみることをお勧めします。そのほかアフターフォローの充実度なども、クリニック選びの基準になります。効果がなかったときに再手術を保証している美容外科もあります。後々のことを考えるなら、ひとまず安心と言えるでしょう。