速やかに医師に相談|豊胸したいなら美容外科で施術するのがベスト

速やかに医師に相談|豊胸したいなら美容外科で施術するのがベスト

見た目の悩みは美容外科で解決

キレイになるための医療

美容整形

美容外科とは、患者のコンプレックスとなっている部分を施術によって美しくする医療機関です。患者の今後の人生をポジティブなものにすることを目的としています。近年では様々な理由から整形の精神的ハードルが下がっており、美容外科を利用する人数が増えています。

読んでみよう

バストアップの施術

4人の女性

バストアップの注意点

胸を大きくする方法としてバストアップサプリの摂取がありますが、バストアップサプリを摂取しても確実に胸が大きくなる保証はありません。バストアップサプリを摂取すると女性ホルモンの分泌が活性化する効果は期待できますが、必ずしも豊胸につながるとは限らないので注意が必要です。美容外科でバストアップの施術を受けると、確実に胸を大きくすることができます。美容外科のバストアップは即効性がありますので、すぐにでも胸を大きくしたい人にとっては最適です。バストアップの施術は高度な技術が必要になるので、評判の良い治療実績が豊富な美容外科で施術を受けるようにします。美容外科のバストアップの施術では、シリコンプロテーゼを胸に挿入することによってバストアップを図ります。シリコンバッグを挿入するので確実にバストを大きくすることができ、施術を受けた直後からバストアップの効果が得られます。半永久的にバストアップが図れますので、胸が小さい悩みは完全に解消します。シリコンプロテーゼによる豊胸術はダウンタイムがあるので、術後のケアには特に注意が必要です。豊胸後のダウンタイムの症状には腫れが1週間から2週間程度続く場合があり、なかなか腫れが引かない時には医師の診察を受けるようにします。ダウンタイムの期間が終了すると痛みや腫れがなくなり、胸を触っても痛みが走ることはなくなります。しかし手術後1ヶ月程度は経過を注意深く見守り、胸に違和感を感じたり不具合が発生した時には、速やかに医師に相談することが必要です。

バストアップの施術の人気

豊胸をする方法にはいろいろありますが、圧倒的に人気が高いのは美容外科のバストアップの施術です。美容整形のバストアップの人気が高い理由は、確実な豊胸効果が得られ、半永久的なバストアップの効果が得られるためです。安い料金で手軽にバストを大きくしたい人の間ではヒアルロン酸注入の人気が高く、メスを使わずにバストアップが図れることで人気が高まっています。ヒアルロン酸注入はプチ整形であるためバストアップの効果には限界がありますが、約1カップ程度のバストアップが可能です。シリコンプロテーゼをバストに挿入するバストアップの施術であれば、ヒアルロン酸注入を上回るバストアップが可能になります。シリコンプロテーゼの形状は自由に選べますので、理想の形のバストにすることができます。シリコンプロテーゼの挿入によるバストアップは確実な効果が得られますが、シリコンバッグを胸に挿入するのは避けたい人も存在します。そのような人には脂肪注入によるバストアップが最適で、自分自身の脂肪を注入することによって、胸を大きくすることが可能になります。脂肪注入によるバストアップの施術を受けると、最大で2カップ程度の豊胸をすることが可能です。Bカップの人はDカップの胸になりますので、かなり胸が大きくなります。脂肪注入は自然な感じで胸が大きくなるので、人に気づかれずにバストアップが図れます。自分自身の脂肪を注入するため脂肪生着率は非常に高く、長期間にわたってバストアップの効果が続きます。

理想の整形を受けるために

注射器

美容外科を選ぶなら、まず経験豊富な医師を選ぶことが大切です。カウンセリングと手術を担当する医師は同じほうが望ましいと言えます。クリニック選びは実際にカウンセリングを受け、セカンドオピニオンも参考にするのがお勧めです。

読んでみよう

美への追求とサポート

下着姿のレディー

美容外科での治療や手術はクリニックによって目的は同じでも手法が異なるケースがあります。相性の良いクリニックを見つけることが大切なので、気になるクリニックがあればまずはカウンセリングを行ってみることから始めましょう。

読んでみよう